長崎最終日! やっぱり好きな街☆

あっという間の3日目。


今日は雲は多いけど晴れだ~~~


帰りの飛行機はお昼過ぎとちょっと早いから、あんまりもう観光はできないんだよね





ようやく慣れてきた路面電車で出かけた先。

画像


画像




やっぱここかな・・・って思って。


修学旅行の時も来たけど、なんか今回もはずせなかった。


爆心地

画像





当時爆心地の近くにあった浦上天主堂

爆心地には当時の天主堂の柱も移設されている。


しばらく歩くと現在の浦上天主堂がある。
画像



当時の名残も

画像




修学旅行の時はここでミサやったな~。


とても大きな教会で、この日もミサの時間が近かったからのんびり見ることはできなかった。





でも、来てよかったよ










長崎駅に戻ってお土産探索。


母と見つけた???なお惣菜。

お店の人に聞いたら卓袱料理にも入っている名物料理なのだとか

ハトシっていうんだって。


エビのすり潰した団子をパンに巻いて揚げたものなんだって


なんでハトシっていうだ?????


画像




珍しいから買って家で食べたんだけど、私これ大好きかも

おかずのような・・・・おやつのような・・・・・


でも想像以上に美味しかった









帰り。空港でせめて後1食くらいなんか食べようとアジ茶漬け食べて締めた。
画像


もっと時間があればゆっくり食べ歩きもしたかったのに








バイバイ長崎!

画像




今度は雲仙とか島原とか佐世保とかハウステンボスとかまで行きたいな~~










さて。

肝心の母は楽しんでくれたんだろうか
またアルバム作ってあげないと




とりあえず電話で


「今度行く時は卓袱料理忘れずに食べよう」



と言っていた

長崎2日目 ~歴史探訪 午後の部~

ホテル前から長崎の足、路面電車で移動

画像





あ、余談だけど、今回のホテルがちょっとオランダチックなつくり。
エレベーターがなんか懐かしい感じ
画像







話戻して・・・・。

すっかり晴れて蒸し暑い中向かったのは出島

修学旅行当時は出島といっても出島跡としか説明されずバスでスルーだったんだけど、
今は当時の出島内を再現する工事が進められていて、だいぶ見応えあるみたい

歴史好きの私には絶対行きたいとこだった
ホテルからも近かったし



当時の出島の入口は今は使えないので、新しく両端に出入口がある。

画像



今は出島の扇部分の片側は完全に埋め立てられていて、「ここが出島だよ」と言われなければわからなくなってる



当時の出島の画像借りました。
画像


当時の入島口は今は門だけ再現されている
画像



ここでもアジサイが奇麗


画像


画像




当時の建物を再現したところは殆どが資料館のようになっていて見学できる。
画像


画像




ここは再現した建物の中で1番大きいカピタン部屋(カピタン=キャプテンね)
画像


画像


画像




なかなか見応えあるよ~


出島の中でも畳だったんだね~

画像



建物の外見は当時の絵などを参考に再現したそうで、
日本風な中に洋風な色が入って興味深い

画像



まだまだ発掘調査しながら建物を再建していくようなので、さらに期待高まるね~
楽しみ




もっとゆっくりしたいけど、実はお昼食べてなくて暑さも手伝ってへろへろ

出島から歩いて長崎港へ


画像




本日のお昼は海鮮丼

画像


画像



私だけまたビール飲んじゃった
汗になって出てくだけなのに


実はね、この時点ですでに15時半。


まだまだ行きたいところは沢山あるのに、到底回れそうにないからここからタクシーで龍馬ゆかりの場所に向かうことにした。

本当はね、寺町からずっと登って亀山社中に行くつもりだったんだけど、
タクシーの運転手さんが山(?)の頂上まで乗せてくれてってくれた
コレが大正解で
後で本当に楽ができた


山登りするつもりが楽に下山しながら亀山社中へ


ここまでは来られないと始めから諦めていた風頭公園からスタート

龍馬像見ることができた

画像



想像以上に大きいよ!

大きさ対比のために母と一緒のやつ

画像




龍馬が望む景色は

画像



長崎一望っす



そしてここでも見事なアジサイを見ることができた

画像


画像




母はアジサイ大好きだから喜んでくれたかな~



さて下り。

みんながヒ~ヒ~言いながら登ってくるのを横目に、楽して下る・・・・

龍馬通りと呼ばれる道を通って中腹くらいのとこに亀山社中がある。

画像



龍馬たちはこんなとこまで登って通ったのか

画像


目の前に稲佐山が見える

画像


気持ちだけ龍馬になって眼下を望む


亀山社中を見学して下山するんだけど、これがまた長崎らしい道で
ず~~~~と細い階段・・・・・
雨上がりで湿気MAXの暑さのため、もう全身汗びっしょりだよ~


登りじゃなくて本当に良かった・・・・・



やっとの思いで下りたところは寺町。
その名の通り、ず~~~~とお寺が続く。

画像


画像



こんな唐風なお寺もちょこちょこあって、異文化とうまく融合した街だな~と改めて感心する。


寺町を抜けると川沿いの通りに出て、しばらく歩くと有名な橋が見えてくる。

画像



日本最古の石造りアーチの橋。
画像


画像



アジサイとどっちにピント合わせてもステキ

画像



画像



川べりに降りたらカニ発見

画像




あじさい祭りの間に来られてよかったな~~~




ここでお散歩中の璃玖似のチワワに会う。
この子がまた人懐こくて、遊んでたら我が家のちわわんずに会いたくなってきた








さて、数時間後。夜8時。

無料送迎バスで稲佐山に連れてってもらってロープウェイで山頂に


が・・・・・・・・・・・・



深~~~~い霧が出てきてしまって、全く何も見えない


ほんとに何も見えない

足元もこれがやっと

画像




どうやら7時くらいに来たチームは見えたみたいなんだけどね


なんと運のない
これ見なくてど~すんの~~~~




仕方なく展望台を降りてロープウェイ乗り場に戻ろうとしたら、
霧が少しずつ晴れてきた


そして見えてきたのは・・・・・

画像



画像




なんとか!なんとかギリギリ夜景が見えた


神様!ありがと~~~~~



もう贅沢言うまい・・・・・







でも今度くる時は奇麗に見られるといいな~~~~




この日の長崎は湿度のせいか異常に暑く感じた1日だった。


くったびれたよ

結局15時過ぎに丼食べちゃったからお腹空くこともなく・・・
行きたかった新地の中華街も食べたかった卓袱料理も食べられずに終わった

長崎2日目 ~歴史探訪 午前の部~

予報は

で、朝起きたら結構な雨

今日はメインイベントが待ち構えている日なのに

そのイベントの前に、母の希望でホテルから5分くらいのところにある孔子廟に行ってみることに。
オランダ坂から真っ赤な屋根がよく見えるんで、寄ってみたくなるんだよ

画像


わたしたち、朝1番のお客さん

画像


画像



思ったより広い!

画像


画像



奥には博物館もあって思ったより時間かかったよ。
もう少しゆっくり見られたらよかったんだけど・・・・。




雨は一瞬止んだんだけど、孔子廟出る頃にはまた雨脚が強くなってきた


途中のコンビニでカッパを買う。



ホテルから港までは徒歩1分くらい。
今回のホテルを選んだのもそのため。

孔子廟からも10分かからず港に到着。
早く着いたので、港近くにある「べっ甲工芸館」でべっ甲作品見てから港に向かう。


この船でいよいよ軍艦島
11時前に出航。

画像



甲板にあがることもできるんだけど、雨が意外と強かったので私たちは船内に座ることにした。
軍艦島では見学ルートが限られているので傘の持ち込み禁止。
カッパ必須




軍艦島に向かう間もずっと三菱造船所を間近にガイドさんが解説してくれたり、各島々の説明などしてくれたんでとても楽しむことができたよ
船から見る長崎はまた格別に良かった

これは三菱造船所の中でも最大なドック
途中の島にあるので、ここからじゃないと見られない
とにかくデカイ!!!

画像



伊王島などを通過して30分程度でいよいよ軍艦島がみえてきた

この角度から見える島の形が軍艦「土佐」に似ているから軍艦島。正式名称は端島。

画像


やはり他の島とは違って異様な光景。
この島の実際の土地は高台部分だけで、あとは全て埋め立てらしい。
全長にしても480mしかない小さな島。
こんな島に最盛期は5000人以上の住民が住んでたというんだから驚かされる。


上陸して見学できるコースはかなり限られているので、上陸前に1周してくれる。

船内から撮ってる上に雨なんで、不明瞭な画像ですんません

画像


画像




画像




またこの雨だと異様さが増すね~



いよいよ上陸!


だけど雨まだ降ってるよ~~~

画像


画像



これが日本で最初の鉄筋アパート!
画像


画像


画像



右奥に見えるのが当時の学校だそう
画像




なんと見学の途中で雨あがる

かなり蒸し暑くてカッパ着てるのもつらかった~~~


島出る頃には青空だよ~~~


画像



帰りは甲板の方へ

画像




なんだろう・・・・不思議な気持ちになる島だった。

機会があればまた来たいな



ガイドさんも昔実際に住んでた人なので、解説がわかりやすくて面白かった



港に戻ったのは14時前。


すっかり雨も上がって青空になったので、1度ホテルに戻って夜の稲佐山展望コースの無料バスの予約することにした
これなら夜景が見られる






午後の部につづく・・・・

紫陽花と紫陽花の似合う長崎♪ 1日目

母と長崎へ行ってきた


私は高校の修学旅行以来、母は初めてらしい。
修学旅行ですっかり長崎が好きになったので、また行けるのは私としても嬉しい
なにせ当時は修学旅行といいながら、ほぼ毎日境界巡り&ミサだったからじっくり見られていないとこもあったんだよね

天気予報はのち

まあ台風が来なかっただけでも幸い。


長崎来たからには、平戸や佐世保、雲仙なんかも回りたいとこだけど、残念ながらそれだけの時間はない。
だって母は長野から来るんだからね~





そんなわけで母の到着を待って羽田から飛び立ったのが11時過ぎ。
13時過ぎには長崎空港に到着。


長崎空港から高速バスで40分くらい走ると長崎市内に入る。



私は今回山手のグラバー園近くのホテルを取ったので、新地で降りてホテルに直行
チェックインして荷物置いてグラバー園へ。

ホテルから歩いて5分くらいのところに坂があり、そこを上っていくと真正面に国宝大浦天主堂
日本で1番古い木造のゴシック様式の教会。


画像


修学旅行で来たときに感動した教会
ここでロザリオ買ったな~

画像




中は撮影できないんだけど、本当に素敵な教会

ちなみにお借りした画像で中をば紹介

画像



平日なのでお客さんもほとんどいなくてゆっくり見られた




さて、この大浦天主堂からグラバー園は目と鼻の先
ちょこちょこっと坂を登ればグラバー園

画像



修学旅行では時間なくて1部の場所しか見られなかったので、ここへはどうしても来たかった

グラバー園は山の斜面にあって、1つ1つの建築物を見るのに少しずつ坂を登る感じ


でもとにかく花が沢山あって、ちょうど季節的にも紫陽花が満開だから歩いていてとても気分がいいとこ


グラバー邸から見える景色はこんな

画像



家の中にも花

画像




ここにはキリンビールのロゴのモデルとなった麒麟像もある。

画像




ここで見たかったのは、グラバーが長州藩士や薩摩藩士を匿ったとされる屋根裏部屋

画像



部屋の奥までは見られないけど、鏡で見える限り意外と広いスペースがあった!






グラバー邸を出て少し上がったとこにも素敵な庭園

画像


画像


プッチーニ像
画像


蝶々夫人像

画像



雨も降りそうな上、とにかく湿気が多いので汗だく・・・・・


ミルクセーキのシャーベット(?)をいただくことにした

画像



思ったより甘くなくてサッパリで美味しかった



もう少し頑張って登ると旧三菱第2ドッグハウスがある。かなり大きな建物で、ここからの見晴らしはさらにいい

画像


画像





少し下ったところにある旧オルト邸

画像


画像




他にもまだ沢山建物が残されていて、どこも中が見学できる。

こんなに広いなんて思わなかったよ~~



画像










グラバー園の出口付近には長崎伝統芸能館ってとこがあって、長崎くんちで実際に使ってる山車などが展示されていて、なかなか興味深いものがあった。

画像


画像



いつか実際に見てみたいな~、このお祭り







もうね、ここまで来ると足もかなりガタガタなんだけど、母がもう少し歩けるというので、ここから近い場所オランダ坂を登ってみる。

ここは外国人居住区だったところで、今でも洋館の数々を散歩して見ることが出来る。

画像




私・・・・・もう歩くのはいいや・・・・・





でもまだ18時。


でも足も限界。



早めの夕食にする


グラバー園の近くにある四海楼

ちゃんぽん発祥のお店で有名らしい。


ものすごいデカイビルになってるのに、メニューはちゃんぽん中心。


ちゃんぽんでこんなデカくなったのか




私の好きな皿うどんとちゃんぽん

画像


画像




東京で食べるちゃんぽんとは全然味が違う

ホタテベースだと思うんだけど、魚介のスープがとっても美味しい


普通の量頼むとすごい量になってしまうんだけど、少し小さめのを頼んで正解




それでも皿うどんは普通サイズだったんで、全部食べられなかった





さて。

雨が本降りになってきた。
画像



明日はあの船に乗っていざ軍艦島












この日、私は22時就寝・・・・・・疲れ果てた

なつかしのラピュタ♪

画像
師匠にいいもん見せてもらった(*^▽^*)





当時は全部手書きだからメチャクチャ分厚いね~(^^;)

嵐の中の花見~京都編~

ぐはっ

気がつけば2ヶ月以上更新してないね・・・このブログ

フリーで仕事始めてからかなり忙しくて、なかなか書けなかったよ

ただ4月6日は以前からツアー申し込んでたから、日帰りで京都御所の一般公開に行ってきた

でも数日前からこの日は「大荒れ」の天気予報が出ていて、正直無事回れるのかどうか心配だった

とはいえ、せっかく申し込んだんだから行かないとね~
どうせバスで回ってくれるんだし・・・・。

聞いたら、キャンセルも続出だったみたい・・・・





朝6時過ぎの新幹線
前日2時まで仕事してた私は、ほぼ寝ないで出発



京都はまだ雨は降ってなかった。

まずは妙心寺
今年の春のキャンペーンのモデルになってるお寺。
妙心寺の退蔵院という桜で有名なところ。

画像



意外とまだ桜満開

画像


画像


画像



しだれ桜がお見事

来て良かった~~



・・・・・しかし、このお寺出る頃にはすでに結構な雨量でして

ここから先はすべてレインコートにお世話になる。


まだ10時半なのにバスでお弁当が配られる。
晴れてたら次の京都御所近辺でお花見しながら食べられるのにな~
そんな状況でもないので、ここで早弁




そして京都御所に着く頃にはいい加減な雨

それでも大変な人出だった。
そりゃ、1年に2回、しかも毎回5日間しかないんだから来るよね~

画像



舞もやってた

画像

画像



いやぁ~、この日一番寒かった時間・・・


でも前回来たときよりは早く見て回れた♪(←そりゃそうか


御所の前の八重桜が見事「見返り桜」っていうんだっけかな?
とにかくキレイだった

画像


画像



今大河ドラマでちょうどやってるけど、「蛤御門の変」の蛤御門は今やタクシーの通り抜け用

画像


それでも当時の銃弾跡はくっきりあちこち残ってた!






さすがにね、雨ひどいからバス集合もみんな予定時間より早くて移動がスムーズ


私は初めて訪れる「醍醐寺」へ。



私にとっては今回こっちがメイン。
ソメイヨシノはもう終わってたけど、しだれ桜はまだ咲いてた
有名なしだれ桜はとうに終わってたけど

画像


画像



ここはまた再チャレンジでこないとあかんな~~~




相変わらず雨はたいそう降っておった。
でも風はひどくないから。



今回の締めは清水寺


画像


画像



桜の時期に来たのは初めてだけど、さすがにこっちは終わりだね。
でもキレイなとこもあったよ



もうね、ここまで来ると体が冷えちゃってね。
花より団子!!!
画像


これだけでも食べなきゃ~~




こうして強行バスツアーは終了。

自宅へ戻ったのは22時半頃だったけど、風邪ひくこともなく無事に帰ってこられてよかった


願わくは次回は晴れてくれますように

観音霊場巡り再開!

震災以降中断していた坂東三十三観音巡りをやっと再開

本日は千葉の二十八番「龍正院」二十九番「千葉寺」を訪れた。

龍正院は成田方面にあったので、途中昼食は成田山新勝寺の参道にある鰻屋さんで久々に鰻食べた
新勝寺には寄らずに鰻だけ食べたという・・・・


ついでに米屋総本店に寄って、ここだけにしかないという生栗むし羊羹を買ってみたよ
普通の羊羹より日持ちしない、しっとりとした美味しい羊羹

画像



今度来てあったらまた買いたい






「千葉寺」は千葉市内。
画像


ここに立派な銀杏の木があった。
あの鶴岡八幡宮にあった大銀杏より大きいんだとか。

画像





やっぱり寺巡りは好きですわ

年末癒やし旅 ~飛騨高山・白川郷~

朝。

昨日午後から降り出した雪は40cm位積もってた・・・・
すっかり銀世界

雪は止んでて、心配だった天気も回復にむかうらしいので一安心


朝9時にホテル出発して飛騨高山に向かう。

画像


天気回復は嬉しいが、足下べちゃべちゃ
ブーツの中までしみこんできたよ

画像


画像



画像



自由時間は90分。

ツアーのしんどいところはゆっくり見られないところだね
全然足らないや

急ぎ足で歩いて、何も買えないまま移動・・・・・


ま、仕方ない


次なる目的地は世界遺産白川郷

当初天気が悪いって言う予報だったので、かなり準備して厚着にしたんだけど到着する頃にはピーカン

嘘みたいに青空になった

画像


画像

コレが村で1番大きな合掌造りの家らしい。これで5階建てだって

画像


画像


前日までどんな天気だったか、この木みれば分かるね
画像






周辺の山々も本当にキレイ

画像


画像


画像




ここも60分しか時間なくてゆっくりできなかったけど、
今度まだ来たいな~と思ったよ
なかなか遠くて来られないだろうけどね










こうして早足で私の旅は終わったんだけど、
帰りはこの日開通ホヤホヤ笹子トンネルが通れるようになったため中央高速で帰ってきた。
対面通行だったけど、吊り天井はすっかり撤去されておりました
対面通行にも関わらず渋滞は全くなく、予定到着時刻より1時間も早く東京に帰ってくることが出来た
今回は運転手さんやガイドさんに本当に感謝







ちなみに。

2日間で食べた飛騨牛


飛騨牛串焼き
飛騨牛しゃぶしゃぶ
飛騨牛陶板焼
飛騨牛メンチカツ
飛騨牛カレーパン
飛騨牛炊き込みご飯
飛騨牛ポテトチップス


どんだけ~~~

今回のお宿 ~奥飛騨温泉~

今回宿泊するのは平湯温泉の平湯館というところ。

画像


旅行会社などの添乗員さんたちが選ぶ5つ星ホテルなんだそうだ

源泉掛け流しのいろんなお風呂が目玉


合掌造りの内風呂の他に岩の大露天風呂や檜の露天風呂があって雰囲気がいい感じ
温泉は単純泉と書いてあったけど、かなり湯ノ花の香りが強く「THE温泉」って感じだった
しかも肌ツルツルになるよ
何度入っても飽きないお風呂かも

さ、お風呂であったまった後はお楽しみの夕食
画像


少量だけど、飛騨牛のしゃぶしゃぶあり


今回、私思い切って別注文でA5クラスの飛騨牛陶板焼きを頼んでみた

画像


2切れ食べちゃった後だけど、これで4500円
さすがに高い
飛騨牛は脂が多くて食べたらすぐ溶けちゃうのね


地元の日本酒をいただきながらちょっと贅沢な夕食になったよ




そんな中でも雪はじゃんじゃん降り続け、ホテルの庭園もこんな

画像




なかなか見ないね、こんな光景

年末癒やし旅 ~奥飛騨温泉~

ここ数年年末ギリギリで癒やし旅に出るのがちょっとした楽しみになっている

旅行に行けなくても温泉施設に行くとか・・・ね。

今年は奥飛騨温泉バスツアーっていうのが格安であったので参加することに



朝7時上野発。早い
それでもバスは満席
以前より年末出かける人増えた気がするな~。

格安バスツアーなのに添乗員さん付

中央高速はまだ「笹子トンネル」が不通なため、関越で長野経由で向かう。
年末年始帰省しない私には、こんなとこでプチ帰省

上高地を過ぎて奥飛騨温泉郷に着いたのはPM2:00

さすがに時間かかるわ

すっかりこちらは雪景色

旅のコンセプトが温泉なので、天気も悪くなってきたせいかほとんどの人が旅館直行。
私はせっかくなので、オプションのロープウェイに乗りにいくことにした。
が・・・・参加者が
私と友人のみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バスの運転手さんとガイドさんにホント申し訳なくなって、途中でやめようかと思ったくらい

でも、せっかく来たんだからね。
天気悪くても行ってみないとね


新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ
新穂高ロープウェイ (トリップアドバイザー提供)


下から上まで1000mくらい上がる2階建てロープウェイ


画像



雪が降り出して視界はあんまり良くない・・・

画像



でもさすがに1000m以上あがるだけあって、圧巻な景色


10分ちょっとで頂上に到着。



気温-7℃。

風が肌に痛い

画像


画像




景色はイマイチだけど、また天気いいときに来たいな


実は私がこのとき1番テンションあがったのが、ココ

画像



自分の身長より高く積もった雪の回廊

雪の中にいるから寒くないし、迷路みたいで楽しかった

画像





散々雪の中で遊んだ後、雪がかなり酷くなってきたんで下山。

また私たち2人のために運転手さんとガイドさんが大きなバスで30分かけて宿まで送ってくださった
本当にありがたかった






おまけ。

標高2000mで売っていたポテトチップスは袋パンパン!
画像


ちなみにこのポテチ、飛騨牛味とのことだけど黒こしょうがきいてなかなか美味しかった






宿編につづく・・・

パンケーキ美味し♪

JYJファンたちが全国から大集合
みんなで楽しく焼肉ランチしてきたぁ

そのうちの2人と途中でもう1人と合流して4人で表参道に行ってきた

美味しいパンケーキ食べに


だって。


愛知から来た友達がずっと

「パンケーキが食べたい

って言ってたからさ



最初行ったお店はものすごい行列

どうみても2時間以上入れなさそうな感じ・・・・・


たかがパンケーキで(←ごめん



最近TVで話題になったせいもあるみたいだけど、こりゃダメだわ



っていうことで次



ココ

画像



ココも並んでるんだけど・・・



それでもさっきのお店程じゃないので、せっかく来たから並ぶことに。

1時間くらいかな~?


寒い中ようやく店内に入れた


私が食べたのはコレ

画像


焼きりんごとキャラメルソースのパンケーキアイス添え




特に噂とか聞いてやってきたわけじゃないんだけど、
これがねぇ~、想像以上に美味しい


パンケーキがまずフワッフワ
しかも甘くないからどんどん食べられちゃう



初めての食感のパンケーキ


並んだ甲斐あったかも



表参道にパンケーキだけ食べて帰るっていう私たちもちょっと変だけどね

愛知の友達も喜んで帰ってくれることでしょう





・・・・・・・・・・・・・その2時間後には、その友達と東京駅でリゾット食べたという・・・



画像


トマトとモッツァレラチーズのリゾット。
こちらも美味しゅうございました





しかし、食べ過ぎだろ

スカイツリー・・・ってか、すみだ水族館♪

今日はワンコ友達のネエネさんと水族館に行ってきた

画像



本当は別の目的があったんだけど、私が急遽変えさせてしまったすみません





まずは腹ごしらえ。

スカイツリータウンの中に世界のビールが飲めるレストランがあったんで、そこに。

画像


昼から飲むのかって・・・・・・飲みます



私は黒いチェコのビール
ネエネさんはアメリカのビール


画像




チェコのは独特の味もあったけど、香ばしくて黒いわりには飲みやすかった
ネエネさんの、ものすごいフルーティーなのに苦味が強い。
ちょうどグレープフルーツの皮?みたいな感じ。
好き嫌いは分かれそうだけどね







さて。


お腹が満たされた後は、すみだ水族館


なんて癒やされるんだろ~~~


説明はいらないね。

画像見て癒やされて

画像


画像


画像


画像


画像


画像

あれ?アヒル村長?

・・・・・・いました


大水槽も飽きない・・・・
思わず座り込んで写真撮りまくった

画像


画像


小さい生き物もかわいい

画像


画像


画像





そしてラストのメイン    ペンギン

画像


ちょうど給餌タイムにあたったので、ゆっくり見られた
ココには40匹くらいのペンギンがいるんだけど、全員名前で呼んでるんだよね

画像



「あずき」とか「ひまわり」とかカワイイ名前

食いしん坊の「すいか」とお嬢育ちの「撫子」はすっかりインプットされた


とくに「撫子」

かわいすぎる


我が家の結璃のような性格だ


この子を見るだけでも年間パスポート買ってもいいかもしれん




いやはや楽しかった

水族館ってやっぱり楽しいね~






ネエネさん、今日はありがと~~


また遊びましょう


画像

スマホ機種変更・・・

3週間前くらいからスマホの調子が悪くて・・・・


電話が鳴らないまま不在着信になる

繋がっても相手の声がほとんど聞き取れない

メール送受信がうまくいかない



と、ひどい状態だったのでショップにみてもらったんだけど、

2回持ってって2回とも直らなかった


2回目に

「これで直らなかったら修理代かかります」

って言われたんだけど、結局直らなかったからいっそのこと替えてしまえ~~~

と思い立って昨日替えに行ってきた


なんとなく行ったもんだから、ほとんど店員さん任せ




でもさすがに最近の機種はよくできてるね~

画像






よく出来てるけど、設定とかアプリとかめんどくさいよ~~~


結局昨日はほとんど眠れず、設定完了するまでに2日かかっちゃった



ま、なんとか終わったし、これで様子みてみますか

奈良旅手帖

この5年、毎年買っている『奈良旅手帖』2013年度版が出たので、早速購入した

発行1年目には私も写真送って載せてもらった

毎年どんどん進化して、今じゃ奈良行くときはこの手帖があれば充分

画像


画像


普通の手帖としても使えるし


画像


奈良の情報も満載


画像




各拝観料などの情報だけじゃなく、レンタサイクル、コインロッカー、銭湯の情報まで載ってるので、
本当に便利



奈良好きが作った奈良好きのための手帖なのだ



コレ持ってまた行きたい・・・・

また新たなお仕事

1月から放送するアニメのお仕事を新たにいただいた


ただ、ちょっともう限界かもしれん



一人じゃ手が回らないな~・・・・・



頑張るけど

久しぶりの映画

本当に久しぶりに一人で映画を観に行ってきた


小学生の頃、大好きでほとんどの著書を読んだエドガー・アラン・ポーをモデルにした映画


「推理作家ポー 最期の5 日間」


こういう古典的なミステリーは大好き


なんだけど、途中あまりにも凄惨なシーンがあって眠気も吹っ飛んだ




でも2時間飽きることなく観られたから面白かったよ



久しぶりにポーの本を読みたくなった
ミステリーはこの人が原点だもん。




そういえば江戸川乱歩のモデル名になった人だもんね。
江戸川乱歩も好きだったんだろうな~

ツタンカーメン展

念願のツタンカーメン展にようやく行ってきた

大雨の上、実際見てる時間より待ち時間の方が長かった………


入場整理券を1時間前にもらって、さらに並ぶ



毎度エジプト展は大変だなー



思ったより目玉はなかったけど、見られて良かった

奈良2日目 ~足が棒だよ・・・~

夜は車の音すらしない明日香。
ぐっすり寝られた

民宿の朝ご飯
画像


今日は登山するからいっぱい食べておかないと



そう!!登山!!!!


今回の1番の目的はご神山「三輪山登山」


前から何度も挑戦したいと思ってたんだけど、なかなか時間の都合がつかず断念・・・・
今回友人の1人が既に経験済みというので、一緒に登ることにした



明日香・・・・正直いえば私はもう少しここで過ごしていたかったけど、今回は仕方ない

桜井に向かう。

画像


2年ぶりにきた大神神社。

祖母が入院したときにも願掛けにきた。
祖母は今年亡くなっちゃったけど、ちゃんとご挨拶とお礼しなきゃ


ここはご神体そのものが三輪山なので、この山に登ることはあくまで参拝。

写真も飲食もダメ(水分は別ね)
約400mの高さを1時間くらいで登る。
参拝のたすきをかけ、注意事項聞いていざ山へ!


高さ的にはたいしたことない。
でも、とにかく急勾配が多くて本当にしんどい
汗がダラダラ流れ落ち、足もあがらなくなってくる

こんなにしんどいのは何年ぶりだろう・・・・

ひたすら登る感じ。


ちょうど真ん中あたりに来たときにザ~~~っと雨が降って来た
結構降ってたのに、木々のおかげで全くと言っていいほど濡れない。
おかげで少し気温が下がったから、私たちには恵みの雨になった


ちょうど1時間。
ようやく山頂に到着。
書いてしまうとあっという間だけど、実際何度も挫折感味わったよ~
まさか頂上まで来られるとは・・・・


達成感



体が一気に軽くなって感じがした


頂上でお参りを済ませ下山。


ここは下山もつらい。
膝が笑いっぱなし




それでも登山参拝客は数年前に比べてもかなり多くなったと思う。
おそらく1日400人以上は参拝登山するのだろう・・・。


とても貴重な体験だった。
次は10年後かな?





下山していつもの「森正」さんで遅めの昼食。

生き返ります~~~~~

画像


画像



私、奈良の柿の葉寿司はここのが1番好き

いつ食べても美味い







さて、ここでリタイアが1人。

次の目的地は長谷寺だったんだけど、
長谷も長い階段がキツいから、行くのやめようかという話にもなったんだけど・・・。

私は何度も行ったけど、長野の友人は初めてだし、なかなか行ける場所じゃないので
頑張って1人は行くことに
登山ですっかり体力消耗した(膝を悪くしたみたいなので)もう一人は、
適当に奈良を回るというので時間だけ決めて別行動となった。



奈良は移動がめんどい・・・・



といつも思うけど仕方ない


長谷寺は駅からもかなり坂道歩くんだよな~~~

画像



今は花の時期ではないから、長谷寺的にはオフシーズン?
こんなにガラガラなのは初めてだ

画像


でも人がいないのも、静かにお参りできていいね


まだ蝉も鳴いてるけど、空は秋の空だな~~。

画像



最初は戸惑ってた友人も意外とすんなり階段登っちゃった



今まで会ったことがないワンコが境内で番犬(見習い)してた

画像


画像


「たび」ちゃんっていうんだって


大人しくて可愛いコだった
しばらく遊んでもらった



静かで人気のない長谷寺もいいなあ

画像




やっぱり奈良で1番好きなお寺かもしれない



帰りに参道のお店に立ち寄って食べた草もちがすごく美味しかった


画像


少し焼いてあるから余計にうまいっ








夕方。

途中の駅で分かれてた友人と合流。
彼女たちは京都からの夜行バスで帰るから、私とは少し早めにお別れする予定だった。
私もバスの時間までだいぶあるから、駅の近くでお風呂入っていこうと思ってたんだけど、
この案に友人たちがのってきて結局3人でお風呂に行って来た
登山もしたから汗だくで気持ち悪かったんだよね~~~


お風呂行って夜8時すぎ頃になってようやく近鉄奈良駅へ。


今回奈良旅行なのに、メジャーな観光地どこも行ってない



ま、私はいいけど


ごめんね、友達


また行こう!




3人で最後の夕食食べて分かれた。



なかなか会えないメンツだから、こんな旅行も楽しいね
面白いことに高校時代の友人っていい年になっても当時のまんまなんだね
なんか何にも変わってなくて、10年ぶりとか嘘みたいだったな~


変わらないまま遊べる友達っていいなあ