宇都宮 餃子!!

電車でブラっと出かけたのは宇都宮

理由はありません(笑)
餃子食べに来ただけ

でもどうせこんなところまできたんだから、ココでしか食べられない餃子を食べてやろうと目をつけたのがココ。
画像



近くにある有名餃子店みんみんも長い行列ができてたけど、こちらも負けない列・・・・・・
並ぶ前から心折れたけど、せっかくきたんだから心を鬼にして並ぶことにした

よりによってメチャクチャ寒いんだよ~~~
途中で小雨降ってくるし・・・・・
朝から何にも食べてないし・・・・・


このお店。
焼き餃子と水餃子以外何も置いていない専門店。
ビールもご飯もなし。

・・・・なのに、この待ち時間って



待つこと2時間半。

やっとお店に入れた

あまりの寒さとお腹の空き加減に
1人でこんだけ食べた(笑)

水餃子1人前と
画像


焼き餃子2人前
画像



個人的には焼き餃子がオススメだけど、
皮が厚めでモチっとカリッとしてて具だくさん

うん。これはココでしか食べられないね。

大変美味しうございました


・・・・ただ、もう並ぶのはゴメンだ



あ。ちなみに野菜餃子でニンニクも使っていないみたいなので、2人前くらいは女性でも食べられちゃいます






以前、宇都宮に来たときに偶然見つけた教会。
今回はちゃんとカメラ持参で再び行ってきた。

大谷石の教会。重要有形文化財。

ものすごく魅力的な教会
画像


画像



画像



中も見学自由

画像


画像




私はクリスチャンじゃないけど、教会はすごく好き

お寺同様、とても落ち着く場所。
もっとゆっくりしたかったけど、餃子のおかげでね~~~




まぁ。食べたいものは食べたし、見たいところも見たので結果楽しい1日だった・・・・のかな?

秋の新番組

今年の秋は例年以上に作品を持ってしまった

さらにどちらかというとアクションものの作品が多かった私が、
この10月から放送の作品は多種に挑戦!!(笑)

放送順に紹介・・・・


まず今日から放送のこの作品は、どちらかというとアクションものなのでいつも通りと言えるかな?



2本目。
6日から放送のこの作品は2年前に担当した作品の続き。めっちゃギャグ
大変なギャグ!



3本目はなんとアニメでは珍しいミュージカル
めっちゃ中高の女の子が喜びそうな王子様アニメ(?)
ミュージカルアニメは初めてなので、いろいろ私も初体験。勉強させてもらってる。
深夜に放送するのはもったいない・・・。




個人的に今回好きなタイトルはミステリー
アニメらしく作らない感じが好き
北海道旭川が舞台なので、ご当地ネタも満載。




どれもアニメだけど、気になるような作品があれば見てやってくださいまし

ご近所の銭湯

家から徒歩1分(笑)のところに【御谷湯】さんという銭湯がある。

今の家に引っ越したらまず行ってみたい有名銭湯だったんだけど、ちょうど引っ越してきたときは改装中で1年の休業・・・

5月にリニューアルオープンしたので、ずっと行きたかったんだけど、なかなかチャンスがなくて行けずじまい。
土日はすごい人だしね~~~


私、毎週火曜日は徹夜仕事なんだけど、今日の徹夜仕事が飛んだので思い切って行ってきた

画像



ちなみにこれはリニューアルオープンしたときに撮ったもの・・


この銭湯、なんで有名かというと。


銭湯なのに黒湯という黒褐色の天然温泉
しかも掛け流し・・・らしい・・・


火曜日の夜10時ということもあって、空いてたよ~~~

黒湯温泉は高温・中温・低温の他に不感温温泉という35~36℃くらいのお湯がある。


そのほかに半露天風呂は日替わりでアロエとかの変わり風呂になるらしい。
今日は真っ青な森林浴バスだった。

この半露天風呂からは目の前にスカイツリーがよく見えるので気持ちいいっす



あと、打たせ湯やジェットなんかもあったけど、やっぱり黒湯がいいね
入ってるそばから肌がツルツル

特に私が気に入ったのは、不感温温泉というぬる~~い温泉。
洞窟のようなちょっと薄暗いお風呂なんだけど、
この体温とおなじ温度のお風呂は1時間でも入っていられそう
そのうちウトウトしてくる。

熱いお湯が苦手な私には最高に気持ちいいお風呂だった





ってなことで。

徒歩1分なんだから毎日でも通いたいけど、今は銭湯も高いからね~~~
1週間か2週間に1回は来たいな~~~



湯冷めしにくい泉質なので1時間経ってもポカポカ

ありがたいお風呂が近所にあるもんだ!!!

ペンギンの赤ちゃん☆

5月13日。
すみだ水族館のマゼランペンギン、カリンとカクテル夫妻に4番目の子供ちゃんが誕生したということで、
30日から公開されている


これは行かなくてはっ!!!!


と思って出かけたんだけど、平日にも関わらずすごい人でんな~~~


外国人が多いのかと思いきや、スカイツリーは日本人の観光客が多いと思う。

画像




すみだ水族館も今まで行った中で1番混んでたよ~~

仕事の合間で行ったから、あんまり長居できないのに・・・。



ペンギンの赤ちゃんは13時半から公開されるのに13時時点で結構並んでる
結局、水族館内で30分並んだ。


画像



やっと見られても覗けるのはごくわずかな時間。
ちょうど寝ててね・・・・お顔ちゃんと見られなかった

・・・・でも、赤ちゃん、かわいいね

画像


画像


9月頃にはみんなと同じ水槽で泳ぐ姿が見られるのかな~
無事に元気に成長してほしいな



・・・・・私ね、この水族館の年間パスポート持ってるのでまた会いにこよう




せっかくだから、私の大好きなはっぴなでしこにも会っていこうと水槽へ。

人が多いのとプロジェクションマッピング待ちでなでしこは見つけられず・・・・


はっぴは相変わらず定位置
画像


人に1番近いところにいるから、人には大人気だけど相変わらず1人ぼっちなんだよね
今度生まれた弟か妹と仲良くなってくれるといいんだけど・・・。
あ、ちなみにはっぴは今回生まれた赤ちゃんの1歳上のお兄ちゃん
その上にはさらに1歳上のはなびまつりというお兄ちゃん、お姉ちゃんがいる。


そういえば、はっぴの定位置、去年ははなびの定位置じゃなかったっけ?




なにはともあれ、この水族館のペンギンたちは最高に可愛いよ

画像

これは多分マカロン


これは・・・・誰だろう?
画像




ぜひとも、ここのペンギンたちの名前の一覧表欲しいっす
作って欲しいわ!!!


画像


2日目 松山城

道後温泉は朝6時の太鼓で営業開始。
私は5時半に起きてホテルの屋上露天風呂で6時の太鼓を聞いた
早朝に鳴り響く太鼓もとても心地良かった



朝はお粥にした。
画像


お粥にもミカンの皮(笑)
さすがだわ~~~♪


少し早めにホテルを出て路面電車で松山城へ向かう。
坊ちゃん列車乗りたかったんだけどね、すでに満席だった

松山城へはロープウェイかリフトに乗って行く。
高所恐怖症なので私はロープウェイ
ロープウェイ降りてからもお城まで10分は歩くんだよ~~~
思った以上に広いな~~~~。

画像


画像


画像


しかもお城の中も広い・・・

思った以上にデカイ・・・・

階段もキツイ(笑)

画像


画像



でも景色最高だった

画像


画像



糖尿の母もだいぶ頑張って歩いたんではないだろうか
画像



城から出て水分補給。
やっぱりコレ
画像


水分補給の後は、すごく風が気持ち良かったんで調子に乗って帰りはリフトに乗ってしまった
激しく後悔した・・・・
母はジェットコースターとか平気なので全く問題なかったんだけど、
私は結局ずっと目をつむっていたよ





この後の予定としては博物館とか・・・・て思ってたんだけど、なんと月曜は休館日だった・・・・
他のとこも休みだった・・・・・
・・・・・・・・・・・月曜って



だいぶ時間が余ってしまった私たち。


とりあえずお昼食べることに。
画像



ひゅうが飯というらしい。
刺身の鯛に卵をといて入れたたれをかけて食べる丼。

ボリューム満点だけど、美味しい
気づいたらビール頼んでた



それでも時間があったので、予定になかった正岡子規の住んでいたという子規堂へ。
画像


画像



お寺の中にあってちょっとビックリした。




結局、この後はそのまま空港へ。
思ったよりも回れなかったけど、私は今回道後温泉に行けただけでも大満足
母も楽しかったと言ってくれたし、まずまずの旅だったんじゃないかな
また改めてゆっくり来てみたい。


夜、無事に家に着いた私は、そのまま夕飯食べずに仕事しましたとさ
現実は厳しいなぁ

道後温泉の夜♪

道後温泉の夕暮れと夜は最高

18時にはあの振鷺閣の太鼓が打ち鳴らされる。
画像


画像


画像




ホテルの夕食後にも見に行った。
あ、ホテルの食事も美味しかった~~
中でも和風ポトフの中にみかんが入ってたのには愛媛を感じた
画像




で。夜。
画像


画像


画像



本当に素晴らしい

画像




泊まりで来る方には是非道後温泉に泊まることをオススメする



ホテルには露天風呂の温泉もあったので、夜はホテルで足伸ばしてお風呂入った。
夕方以降の道後温泉は芋洗い状態だったらしい
やっぱり私たちはいい時間に行ったのだ

温泉と食い倒れ旅  ~道後温泉~~

朝4時に起きて・・・・
6時に犬の散歩

画像


たまの早起きもいいもんだ
画像




9時半の飛行機で松山へ

そのまま道後温泉へ直行!!!

画像



きたよ~~~


駅前の坊ちゃん列車

画像


駅前にはからくり時計や足湯なんかもあった
(↓これは夕方撮影)
画像


画像





到着したのがちょうどお昼時間だったので、早速お昼ご飯

道後温泉に向かう途中の路地を少しはずれた所に水口酒造という蔵元があって、
そこが経営している料理屋さんがあるのでそこで食べることに

こちらのお店の名物の桶料理
画像


女性向きのお総菜が少しずつの桶。
1つ1つがとてもやさしい味付けで美味しかった~~~
せっかくだからお酒飲みたかったけど、この後お風呂に行くつもりだったので泣く泣く諦めたよ・・・・

デザートに冷たい甘酒いただいた
これねぇ、私の大好きな酒粕の甘酒なんだけど、多分ココナツ少し入っているみたい
画像




お腹いっぱい




宿泊先は道後温泉のすぐ裏なのでホテルに荷物を預け、いざ温泉へ


画像


・・・・今日ね、超暑い
いい汗かけそう


・・・・私、屋根瓦、鬼瓦とかも大好きなのでアップしとく鬼板
画像




ちなみにこちらは皇室専用の出入口「御成門」
ちょうど今の玄関の裏側にあたる。
画像


画像

画像



そして有名なこちらの風景(北)
画像


画像


宮崎アニメのモデルになったという元玄関側。
私、風景が大好きだわ
特にてっぺんのサギがいる振鷺閣と呼ばれる太鼓楼。
ココを見てるだけでも飽きることはない。



こちらの温泉、入るには段階がある。

普通の銭湯と同じように使用する。
2階席で休憩入れて入る。
3階の個室で休憩入れて入る。

・・・・・それぞれ金額が違う。
旅行者へのオススメは2階席。
でも私たちの狙いは8部屋しかない3階個室
予約できないから行った時に空いてないと入れないのよね~~

受付に聞いたら10分くらいで空くと思うと聞いたんで温泉前で待った。


道後温泉は時間制限あるのよね・・・。



というわけで、晴れて3階の個室へ

まず部屋で浴衣に着替えてお風呂へ。

2階の小広間と3階個室の人だけが入れる霊の湯へ案内される。
お湯は単純アルカリ泉。
お肌ツルツルする美人の湯

希望があれば通常のお風呂、神の湯も入ることが出来るので3階はお得

お風呂の後は部屋に戻ると、お茶と坊ちゃん団子が付いてくる
画像


この部屋に抜けていく風は本当に心地よく、
また外から聞こえてくるお風呂のカッコ~~ンという響きが最高に気持ち良くさせてくれる
究極の癒やしの時間
画像



私たちの部屋はラッキーなことに坊ちゃんの間と呼ばれる見学部屋の目の前だったので、ゆっくり見学も出来た。
画像



・・・・・時間制限1時間20分。
あっという間だった
できれば昼寝していきたいくらいだった。



で、このコース、又新殿という天皇陛下が使用したお風呂を見学できる。
皇室専用のお風呂を見て終了~~~。



夕方から混んでくるようなので、ちょうど良かったかも
私はお風呂もさることながら、この建物がとても気に入ったので、
この後夕方と夜も見に行っちゃった



風呂上がりに食べたオレンジのジェラート美味しかった~~~~
画像




つづく・・・・

亀戸天神の藤

明日から1泊2日で母と四国に旅行

羽田からの出発なので、母が東京に前日にやってきた
私は仕事帰りに東京駅まで迎えに行って、せっかくなので亀戸天神の藤を見に行ってきた

藤まつりは始まってたけど、藤はまだ満開ではなかったなぁ。


でもキレイだった


月と・・・
画像



スマホで撮ったからイマイチだけど・・・

画像



スカイツリーとのコラボもね

画像

もう1つの松陰神社

今、大河ドラマでは吉田松陰のお話を放送してるけど・・・
萩の松下村塾は高校の修学旅行で行ったきり。

でも松陰先生は江戸で処刑されているので、墓地は東京にある。
萩の墓地には遺髪だけらしい。
その東京の墓地のある土地に松陰神社がある。

・・・・・てなことでお天気もいいから出かけてきた


松陰先生のお墓、松陰神社はなんと世田谷の中心地にある
画像



まさか、こんな立派な神社なんて
画像


画像



処刑された松陰を高杉晋作はじめ門下生達がこの地に改葬したという。
そのせいか神社の灯籠には伊藤博文、山県有朋ら蒼々たるメンバーの名前を見ることが出来る。

境内には松下村塾の模築された建物もある。




そして、松陰先生の墓地入口には
木戸孝允奉献の鳥居が。
画像



画像


松陰先生の墓
かなりこじんまり・・・
画像


藩士たちも祀られている
画像



私、個人的には長州藩・・松陰の門下生たちの思想はあまり好きではないのだけれど、
ここに彼らの想いが沢山詰まっているように感じる。

画像




この墓地が花に包まれるのももうすぐ

画像




世田谷にこんなところがあるなんてね。

本当にいいとこ訪れた


高校時代は特に何も思わなかったけど、
松陰は29歳で処刑されている。
29歳でこれだけの日本を代表する政治家達を生み出したこの人はやはりスゴイね。

また改めて萩にも行きたくなった。

梅の花見

ちょっと曇り空だけど、思い立って水戸まで行ってきた
先週から特急が東京駅に停まるようになったので、ちょっと便利

東京から1時間20分くらい(?)で水戸に到着
梅まつりのこの季節は偕楽園にも臨時停車するらしいが、どうやら土日だけみたい。
今日は平日だからな
平日組は水戸からバスで偕楽園


偕楽園。

初めて来たけど、今まで見てきた梅園とは全然スケールが違う
ものすごい数の梅の木

画像


どうやら今は8割咲きだそうだ・・・・これで

偕楽園って入場するのは無料なのね
画像


画像


画像



偕楽園内にある弘文亭は200円(割引150円)。
ココの3階から見る景色は絶景
画像


偕楽園の外までこの梅の数なんだから、藩主の斉昭がどれだけ梅好きだったのか


とにかく偕楽園内でも相当広いんだから、梅づくし散策

中には白い梅の木にピンクの花をつけてる枝なんかあったりして、いろんな梅を楽しむことが出来る
画像


画像




梅だけじゃなくて、孟宗竹林も見事
画像





日もだいぶ落ちてきちゃったけど、もう少し時間ありそうなんで駅の近くにある弘道館へも行ってみることに
画像


水戸城趾のすぐ隣りにある弘道館。
画像


こちらの庭も見事な梅が沢山
画像


画像





いやはや、水戸というところは素敵な城下町なんだな~~
これだけ梅づくしの都市ってすばらしい
納豆だけじゃなかった・・・・今まですみません





今日梅以外にもきれいな花が沢山あったので
画像


画像




画像

花の季節

画像


すっかりご無沙汰なブログになってしまったけど、春ですな

私の好きな季節がやってきた


年始から育て始めたアマリリス

画像


育つたびに撮影してきた

この1ヶ月であれよあれよと成長して
昨日には花が咲き始めた

画像



そして今日すべての花が満開になったよ~
画像


画像


画像



想像以上にデッカい花が咲いた



あと、私が大事にしているペペロミアロッソも花が咲いたよ

画像



あったかいっていいねぇ


今日はあいにくの天気だけど、この間の夕焼けもアップ!
画像





ももうすぐやね~~~

大分2日目

朝からあいにくの雨


今回私が1番行きたかった宇佐神宮へ連れてってもらうことに
画像


ここへ車では途中ものすごい雨に降られて悩ましかったのだが、
着いてみたら雨はあがっていた・・・・


我ながら晴れ女を再自覚

画像



ここは内宮を回ってから外宮へ回る。伊勢神宮と逆。
まぁ、まだ同じ境内にあるから楽だけど。


画像



宇佐神宮は全国にある八幡宮の総大社


でもなぜかここは出雲と同じ4拍手なんだよね?
なかなか興味深いお社だ。

画像

ご神木



外宮へ向かう道
画像




御祓場
画像




一生来られないかもと思っていたから、今回来られたことは本当に嬉しかった
こんな時に御朱印帳を忘れてきた自分を呪う・・・・

画像


画像





次は今、大河ドラマで出てくる中津城へ
画像


黒田官兵衛が住んだ城

ドラマではほとんど出てこない外観をちゃんと見ることができた
画像



黒田時代の城壁も少しだけど残っている
画像




ちなみに中津は福沢諭吉の地元でもあるんだよ


時間がないのでちょっとだけ赤壁のお寺の前を通過して移動~~~





別府へ戻る


本当は行きたい温泉があったらしいのだが、時間がないので地獄めぐりを少しばかりすることに

画像



とりあえず目玉から
画像


画像


あちこちから湯気が上がってるんで、結構歩いててもあったかい

画像


画像


画像





画像


画像




山地獄は何故かプチ動物園あり(笑)

こんなとこが地方っぽい

カバさんが餌くれるの待ってるよ~~
画像



画像



画像


画像




ここには足湯が。
温泉入る時間ないからせめても・・・・と思って。
画像



足だけツルツル



こうしてバタバタと強行した大分旅行は終了

19時の飛行機に乗って、22時には家に着くという・・・・・

なんとも便利な世の中になったもんだ





今度来るときは個人でゆっくり回ってみたいところだなぁ


やはり九州は面白い

初!大分上陸!!

1泊2日ではあるが、社員旅行で大分へ行ってきた

朝6時前に家を出て、8時頃の飛行機
現地は快晴ではなかったが雨も降っていなかったのでまず良し。


空港近くでレンタカーを借りていきなり由布院へ

車中からみる山々は長野とは全く違う景色だった・・・・
何だろう・・・・・雄大だ
由布岳見ててもそう思う

画像



ランチを食べてブラブラ金鱗湖へ

画像


画像


ここは温泉も流れ込んでいるよね?

ものすごく水がキレイなんだけど、他ではあまりみないティラピアが沢山泳いでたから少し水温は高いのかな?

画像



由布院を歩いていると町全体からキンモクセイの香りがしてきて、歩いてて気持ちよかった

画像




帰りに由布院の温泉にちょっとだけ浸かってきたけど、そこのお湯は結構熱め
あっという間に汗だくになる

でもね、入った後はツルツルになったよ




夕方頃、由布院を後にして宿泊ホテルのある別府温泉へ


私は1人部屋の予定だったんでシングルの部屋だとばっかり思ってたら、
部屋に入ってビックリ

画像



ベッド・・・・4つもあるけど


何かの間違いかと思ってフロントに確認しようと思ったら、
どうやらこのホテル、シングル部屋の方が少ないらしい


これは1人枕投げ大会だな・・・・・

画像



部屋からは海も見えて、なかなか良いお部屋。

もしかしたら1人でこんな部屋に泊まるのは、この先一生ないかもしれない。
堪能しよう




さて18時。

別府温泉で有名なお風呂屋さんにやってきた

竹瓦温泉


画像


何とも情緒があるいい建物だけど、なかなかある場所は町のすごいところにあるんだよね


ここでは普通の温泉か、砂風呂に入れるというので、砂風呂に入ってみることに

初体験


結構ずっしりと重い砂を顔以外の全体にかけてもらって10分。
熱いわけでもなくじわ~~と効いてくる。
特に首周りが気持ちいい

とても天井が高くて広い砂風呂なので、なんともいえない趣があって心地よかった。

砂を落として温泉に浸かって終了。


この日、帰ったらマッサージを頼もうとしたんだけど、砂風呂で体が随分楽になったからマッサージはいいや






お風呂の後、町の中を歩いていたら巨大天狗に遭遇
画像



西日本って意外と商店街の真ん中にこういうものがあったりするよね





さぁ。夕食は名物三昧~~~

超高級な関サバ
画像



関アジ

画像




ごちそうになりやした~~

特に関サバは今まで食べたことないような食感で、ビックリ!!
本当に美味しかった


後はとり天、だんご汁
画像



食べ過ぎた~~~





夜はホテルの温泉に再度入って、だだっ広い部屋を贅沢に使ってグッスリ寝ましたさ

間接照明のプレゼント

今週、上司からありがたい引っ越し祝いをいただいた


間接照明いろいろ

突然呼び出されてお店に連れて行かれたんだけど、選ばせてもらえてさらにありがたかった




リビングに

画像



もう1つ
画像


画像



今まであんまり間接照明とか置かなかったんだけど、あると夜はこれだけでも充分だね~
特に和風の方

自分の部屋用にもいただいた
なぜかスタジオにあるのとおんなじやつ(苦笑)

画像


あると便利だということに今更気がついたよ・・・





そして私はというと、引っ越してきてからず~~っと気になっていたベランダをこの休みを使って改装中・・・・


とりあえず床にタイルを敷いたら、それだけでも見栄えよくなったし、明るくなった~~~

画像



調子こいて、もう少しやってみるよ

癒やしの生物たち

先日、またまた友達とすみだ水族館
スカイツリータウンまで家からバス停4つ・・・歩いても行けるのに近いと逆に行かないんだよね~

本当は美術館へ行く予定だったんだけど、たまたま休館日で断念
せっかくだからって予定変更して、去年も一緒に訪れたネエネさんと再来

ちょうど恐竜展なるものも開催してるみたいだし



ここのペンギンとチンアナゴが大好きなんだよ~


まずは私の好きな古代生物から

カブトガニ~~~
画像



オウムガイ(生きてるよ
画像



人気のダイオウグソクムシ(お尻しか見せてくれなかった
画像





大きな水槽もかなりお気に入りなんだけど
画像




やっぱりこいつら
画像


大の大人が2人、子供に負けず水槽に張り付いて眺めてんだから恥ずかしいわ~~
画像




そして、あの子に再会するためペンギンの元へ


あ、恐竜・・・・
画像


ペンギンを狙ってる(笑)
画像


画像


ここのペンギンたちは特別

1羽、1羽にちゃんと名前があって、私たちでも識別できるようになってるからペンギン個々の性格とか見てるとよく分かるんだよ
だから我が家のワンコ見るようにペンギンたちを見てられるんだよね

私たちが去年出会ったアウトローななでしこ探しながら観察してたら、ちょうどお散歩に遭遇

いってらっしゃ~~~い!!
画像


た、たまらぬ~~~


帰りも空港でアイドル待つファンのようにカメラ持って待ち構えた

画像


画像



なんだ、この可愛さは


連れて帰りたい・・・・・



隅っこで立ち尽くしてるベビーペンギン

今年この水族館で生まれた子なんだって!
画像


まだね、みんなの中に入って行けず端っこ暮らし(苦笑)

飼育員のお姉さんにベタ甘え
ワンコみたいに甘えるんだよ~


それに嫉妬したペンギンが2羽!


聞いたら、このベビーペンギン『はっぴ』のお兄ちゃんとお姉ちゃんで去年、ここで生まれた子たちらしい。
画像


3羽とも人工飼育で育てられたから飼育員さんに本当に甘えるんだよ~~


いや~~~~かわいい





あ!
会いたかった『なでしこ』にも会えたんだけど、どうやら足の具合が悪くていつもは裏にいるんだって
会えて良かったよ~~
結璃みたいな子で忘れられなかったんだよね・・・・
再会してもやっぱり結璃みたいだった・・・・



私たち・・・・・いったいどのくらいペンギン見てたんだろう・・・・・・



帰りには2人でペンギンガイドブックをそれぞれ購入して、私は年間パスポートまで作ってしまった

画像



『はっぴ』の成長を見届けないとっ

台風なのに涼をとりに?(笑)

前々からお友達のネエネさんと行こうと約束してたアクアリウム展

今回は金魚メイン



東京は台風の影響はだいぶ減って、今朝から雨は降ったり止んだり・・・・
でも最初の予定よりコースは逸れたみたいなので、予定通りに出かけることにした


お昼にネエネさんと待ちあわせして一緒にお昼をば
ちょっぴり梅酒も飲んで、気合い入れて入場列に並ぶ
60分待ちだってさ~~



でも思ったよりも早く入場できた(?)ので良かったよ


とにかくいっぱい写真撮ったので、いくつかだけピックアップして


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



ここからは個人的に好きな画像
画像


画像


画像


画像


ラストに屏風型の水槽に写る映像を楽しんでおしまい!

画像


画像


画像

それぞれ1ヶ月ごとに映像が変わっていくので、見とれてしまう



とにかく金魚たちがかわいくてかわいくて

やっぱり金魚飼いたいよ~~


ちなみに私が特に気に入った金魚がブロードテール琉金という金魚


すばらしく見事な尾びれを持った金魚
画像

さっきもアップしたこの子


いや~、こんなに混んでなかったらもっとゆっくり見たかった


どこかでまた平日くるのもありかな?




帰りの空はどんより~~~

画像



早めに退散して正解だったね、ネエネさん!
今日はありがとうまたよろしくね

引っ越しおわた~~~~っっっ!!!

11年ぶりの引っ越し・・・・
正直すごく嫌だった~~~~面倒くさくて

でもね、決めたからにはやるしかない!!!

璃玖以外の3匹にとっては初めてのこと。
ましてや結菜や結璃は生まれた家だったから、多分慣れるまで大変だろうとは覚悟してる。
実はそれが1番心配

そして、ハプニング続きの日々が始まった




7月24日(木)

関東梅雨明け~~
この日は朝から21時までレギュラー番組の作業のためスタジオ。
帰宅後、すぐ収録済みの台詞合わせを始める。終了午前3時
どうも、体調が悪い・・・・原因はアレですな



7月25日(金)

朝1番で自宅の作業用Mac撤収。
9時前に病院へ駆け込み。
まさかの膀胱炎再発
先生に怒られてしまった

その後、午前中に新居の電話工事があったので新居へ移動。
注文しておいた家具が届いたりして組み立て作業も同時進行・・・・。

結局この日家の行き来を徒歩で4往復した
家具3つ組み立て終わったら20時だった

21時から最後の荷造り開始・・・・・



で、結局弟は荷造り全く間に合わず、1人家に残って翌日移動する予定に変更



7月26日(土)

引っ越し当日。
隅田川花火大会当日でもあるので、なんとか早めに終わらんと


8時半にワンズを預かってくれることになった師匠夫婦が迎えに来てくれた
と、同時に引っ越し屋さんも到着。

荷造り間に合わない弟のために不要品処理は翌日に回したので、1人で荷物を分別しながら積みこみ作業。
で、結局移動自体は11時頃には終了!!
引っ越し屋さんも早く終わったことにホッして帰って行った

2時間くらい片付けてから、古巣へ行ってそちらの片付けを始める。
14時半頃、両親が実家から到着
買い物をして18時に新居近くの鰻屋へ

いや~~~、このとき初めて今日初めての食事だと気がついたわ
ビールうま~~い

両親はそのまま宿泊ホテルへ。

私は家で花火を見ながら(部屋から見える)片付け&ワンズの帰りを待つ・・・・


20時前に4ちわわん到着
案の定全く落ち着かない様子で、みんな「早く帰ろうよ~~」って顔してた

おかげでほとんど眠れん晩になった



それよりも新しく購入したソファが入荷待ちになってしまい、8月中旬まで待たされることになったので、
とにかく座れる場所もない
ふくらはぎパンパンですわ





7月27日(日)


朝から熱中症注意報。

朝6時過ぎにワンズの散歩に出て、ウンをトイレに流そうとしたらなんとトイレが詰まってしまった
仕方なく両親には直接前の家へ先に行ってもらい、弟の引っ越しの手伝い。
私は水道トラブルの業者さんに電話してトイレを見てもらったところ、なんとスポンジが詰まっていた
引っ越したばかりだから私たちのせいでないのは明らかなんだけど、なんでスポンジ流した!?
・・・・おかげで諭吉がいっぱい飛んでったよ



昼前にようやく弟も新居に到着。
トイレ工事も終わったので、母と弟と3人でまた前の家に戻り不用品回収の立ち会いと掃除に


もうね~~~、この2日でどんだけ汗かいたか
よく熱中症にならなかったよ・・・・。

この片付けがどのくらいかかるか分からなかったので不動産やさんの立会を後日にしたんだけど、3人で作業したおかげで1日で終わった


その後弟と再度買い物行って、両親は実家へ帰宅。





こうして怒濤の数日が終わった




まだ荷物いっぱい山積みだし、ソファないし、私の部屋のカーテンもないしで全く落ち着かないけど、
とにかく運ぶものは全部終わった


やっとネットも繋がって、仕事場だけは早々に組み立てたから明日は仕事しなきゃ







・・・・・・・・・・・・・・・・ホッとしたのも束の間。

さっきお風呂入る前にダンボールに足の親指ぶつけて爪ばっくり割れちゃったよ
最後までトラブル続きだな~~~~

都心のど真ん中で

国立競技場のフィナーレイベントにブルーインパルスが展示飛行するという話を聞いたので、
仕事終えてからチケットを購入し、駆けつけた
画像



私が入場した時はサッカーの試合中・・・

画像


往年の選手たちが勢揃い

ラモス、北澤etc.etc・・・・

画像


画像


これはこれで見ることができてなかなか楽しかった


ただし、本日炎天下
西日直撃で倒れるかと思ったよ

特にね、ブルーインパルス見るために行ってるからできるだけ高いとこへ行っちゃったしね

画像


景色は最高だったけどね・・・・







そして。17時半。



いよいよ遠くから近づいてきたのが見えた
画像



画像



きたーーーーーーーーーーっっっっっっ


画像



嘘みたいな光景


会場大盛り上がり!

このとき、仕事仲間の女子たちは競技場には入らず外で見てたとのこと。
そこでも沢山の見物客がいたらしい。

画像



画像



国立競技場の上を飛行するのは東京五輪以来なんだとか。
私、生まれてないし

画像


聖火台の上を飛んでく姿もなんとか捉えた



画像


画像


画像




時間にしてわずか10分。
4形態を披露するだけのあっという間の時間。


いや~~~~、それでもすばらしいものが見られて幸せ


飛び去って行く姿をず~~~と追いかけた
画像


画像


画像





やっぱりものたりないから今度見に行こう


実は子供の頃に散々ブルーインパルスのレーザーディスク(←時代だね)見てたから、
ずっと憧れだった

うちにカレンダーもあったし、多分プラモもあったと思う。


子供時代の憧れはいくつになって変わらないんだな~~~




画像





今回はとにかく都会のど真ん中で見られたことが本当に幸せ





この後、外にいた女子たちと合流して新宿でビール飲んだんだけど、これがサイコーに美味しかった

歌麿ゆかりの地へ

最近発見されたという歌麿の「深川の雪」

歌麿の肉筆で描かれたとされる「雪月花」の3部作

現在この発見された「深川の雪」以外の2点はいずれもアメリカにあって実物を見ることはかなわない

そして「深川の雪」の実物は今箱根で公開されている。


なので、この作品は後日見に行こうと思っているんだけど、
残り2点の複製が栃木市役所で見られるというので、思い切って見に行ってみることにした



栃木市は蔵の街
川越や佐原のような懐かしい風景が残っているところ

ちょうど街は鯉のぼりが沢山

画像



画像



画像




歌麿の複製の2作品は本当に栃木市役所の中にあった

しかも通常土日は役所が休みなので公開していないのに、前の日から特別に見せてくれるというラッキーな機会に恵まれた



こちらが1作目の「品川の月」
画像



2作目の「吉原の花」
画像




大きさもさることながら、肉筆ということもあってレプリカであってもものすごく圧倒される

色使いも描写も本当に細かく豪華に描かれていて飽きがこない



いやぁ、わざわざ見に来て良かった~~

画像



これは是非ともいつか3部作そろえて見てみたいものだ

とりあえずは来月、本物の「深川の雪」を見に行こう




午後は栃木の街を散策

お寺も多くてビックリ。
画像



大谷石を使った建物も多く、かなり興味深い街だった
のんびり散策すると楽しいと思う。

画像







あ、ちなみに今日はワンコ抜き