念願の熊野へ  ~2日目夜・ 3日目~

有名なホテル浦島さん。

なんと東京ドーム4.5個分の広さなんだって

お客さんはみんな船でホテルへ行くなんて知らなかったから、ちょっとビックリしたわw


このホテル、知ってる人も多いのでは?
最も有名なのは、ここのお風呂。
日本全国絶景の温泉とかで必ず上位にいるよね。


ホテルのHPよりお風呂画像お借りしました

忘帰洞
画像


玄武洞
画像



これ以外にもお風呂があるんだけど、景色はさることながら、硫黄泉でお肌ツルツル

とても満足度の高い温泉
ここなら何度も来たいよね~~~~


ただ、あまりにも大きなホテルのため、私たちの部屋からフロントまで5分、忘帰洞までは10分は歩くと思う・・・。
1日中歩きっぱなしで、700段近い階段も登ってきた私たちには、なかなかにヘビーな距離だったよ



海の上にあるので、当然部屋の窓開ければ、そこは海。
画像



ここのお風呂と、この景色と、かわいい浴衣の柄で許してあげますか
画像




温泉からあがって、マッサージ屋へ直行してきたよ



3日目の朝。



忘帰洞の海の目の前で日の出を迎えた。
目の前で船で漁してたよwww

ちなみにこちらのホテルからイルカウォッチングの船も出てるみたい・・・
これは行ってみた~~~~い




さて。
帰りは亀さん船で帰りま~~~す!!
画像


漁から帰った漁師さんが網の手入れ。
画像

こういう姿はなかなか見られないから、新鮮だった


鯨で有名な町やその昔トルコ船を救助したことで有名な町などを通過して

橋杭岩
画像


画像




そして今回の旅最後の本州最南端!
画像


画像



画像


画像


画像



今回本当に天気に恵まれて、
地元の人もこんなに晴れることは珍しいと言ってたくらいだったけど、
そのおかげもあってか南紀の本当にキレイな海を見ることができて幸せだった
素晴らしい海
台風などに見舞われることも多くて、災害も多いところだけど、この海からは離れたくないよな~。
この海だけでも癒やされた3日間




さすがに団体だとゆっくり出来なくて、見られないところ、やれなかったことも多いけど、
母と一緒に来ることを考えたら、今回はこれで良かったのだと思う。
また、私の体力があるうちにもう1回来たい
出来ることなら、ここから高野山に向かって、そのまま奈良に入れたら最高


駆け足のような3日間。
お疲れさんでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0