歌麿ゆかりの地へ

最近発見されたという歌麿の「深川の雪」

歌麿の肉筆で描かれたとされる「雪月花」の3部作

現在この発見された「深川の雪」以外の2点はいずれもアメリカにあって実物を見ることはかなわない

そして「深川の雪」の実物は今箱根で公開されている。


なので、この作品は後日見に行こうと思っているんだけど、
残り2点の複製が栃木市役所で見られるというので、思い切って見に行ってみることにした



栃木市は蔵の街
川越や佐原のような懐かしい風景が残っているところ

ちょうど街は鯉のぼりが沢山

画像



画像



画像




歌麿の複製の2作品は本当に栃木市役所の中にあった

しかも通常土日は役所が休みなので公開していないのに、前の日から特別に見せてくれるというラッキーな機会に恵まれた



こちらが1作目の「品川の月」
画像



2作目の「吉原の花」
画像




大きさもさることながら、肉筆ということもあってレプリカであってもものすごく圧倒される

色使いも描写も本当に細かく豪華に描かれていて飽きがこない



いやぁ、わざわざ見に来て良かった~~

画像



これは是非ともいつか3部作そろえて見てみたいものだ

とりあえずは来月、本物の「深川の雪」を見に行こう




午後は栃木の街を散策

お寺も多くてビックリ。
画像



大谷石を使った建物も多く、かなり興味深い街だった
のんびり散策すると楽しいと思う。

画像







あ、ちなみに今日はワンコ抜き

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0