聖地巡礼 2

12月29日  伊勢2日目


日の出とまではいかなかったけど、
朝早めに出て内宮へと移動

バスで15分くらい。

画像



ついに来た


宇治橋を渡るだけでなんだか幸せな感じ

画像


五十鈴川は本当に清らかで美しい川。

あそこまでキレイな川も珍しいでしょう。


ちなみに人は少なくはないけど、混雑はしていない。




前日ニュースでもやってたけど、
今年のお醤油が奉納されてた。

画像



歩いて歩いてようやく御正宮。

画像


もちろんこの先は撮影禁止


でも、正宮の屋根が朝の太陽の光で金色に輝いていたのは、本当に印象的だった
とても穏やかな気持ちでしばし見学。


境内をさらに歩いて荒祭宮

正宮からここまで歩いてくるだけで、また空気が変わる感じ。
ここを歩いてるときに急に強い風が2,3回吹いたのが印象に残った。

また蔵もみられた。

画像





その後、風日祈宮橋を渡って風日祈宮へ。



ちょうど参拝終えたころに、ものすごい人がやってきたんで(多分外宮からの移動してきた人たち)、
逆にいい時間に来たんだろうな



参集殿の前にはすばらしい池があって、鯉もすごいのが沢山

画像



鶏まで豪華に見える

画像










その後、おはらい町には寄らず
とりあえず歩いて近くにある猿田彦神社


画像




ここはみちひらきの神様
今の私にはとても大切な場所かもしれん。





さらに10分歩いて別宮月読宮

画像




ココまでくると参拝客が激減するんだけど、
この神社はまた落ち着くところ。
横に4つの社殿が並んでてちょっと珍しい。
月読宮、月読宮荒御魂、イザナギ、イザナミ神をそれぞれお祀りしている。









でね・・・・

ここからが大変だったのよ。

時間があったんで歩いて徴古館まで行ったんだけど、3kmくらいあって結構クタクタ
なのに、年末でこの日から休みだってさ

大ショック


仕方ないんで、その近くの倭姫宮に参拝。
ここも別宮にあたる。
長~い参道。
私1人しか歩いていないんで、また気持ちが澄んで落ち着いて歩く。

画像






帰りはね、さすがにバスの力でおはらい町まで戻ることにした。

この記事へのコメント